contact-us

Joshua

Dan Coutant:Gt+Vo|Keith Bogart:Gt+Cho|Sean Hansen:Bass|Shane Chikeles:Drums|Joshua official web site


1996年にDan Coutant(Vo+gt)Keith Bogart(Ba)Chris Cotter(Drum)で結成する。
バンドは『Shudder to Think』『Jawbox』にインスパイヤーされ、6曲入りEPを完成させる。
同時にコンスタントにライブやツアーを行い『Doghouse Records』と契約し
98年、4曲入りEPをリリースし5000枚を完売。

99年に『Jawbox』のフロントマン|J,Robbinsをプロデューサーに迎え
1stアルバム『A Whole New Theory』を完成させ、Kip Count(Gt)
Shane Chikeles(Drum)がレコーディングで参加。
リリースツアーでは『The get up kids』『At the drive in』と共に全米ツアーを行い成功させる。
このツアーでは『Vagrant Records』所属バンド『Koufax』のRob Suchan(Gt)を迎え行う。

2001年に3曲入りEPをカナダのレーベル『Does Everyone Stare?』よりリリース。
この頃からKeith Bogartがベースからギターへ、新たにベーシストとしてSean Hansenが加入し
アメリカ、日本、ヨーロッパツアーを行い成功させる。

その後、メンバーは個々に様々な活動を続ける。
Danはエンジニアとして活動『Just Surrender』『Shai Halud』など多くのバンドを手がける。
Keith Bogart, Sean Hansen, Shane Chikelesは『PARK RANGER』を結成し日本リリース。
『Parms|ex:DRUMKAN,Spanam』と日米ツアーを行う。

そして、2010年『Joshua』は再結成を果たし、
新たに新曲を書き上げ、再び『J.Robbins』と制作に入る。

2011年、8年ぶりとなるニューアルバム『Choices』をリリース。日本国内ツアーも予定されている。


Joshua|Choices

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.

1 Goodbye Grey Afternoon
2 We Got Old
3 Temporary Flight Restrictions
4 the Defeatist
5 Jet Black
6 Mean What You Say
7 Oh My Dear
8 More For Giving
9 The News
10 THE SUN AND THE MOON(Husking Bee cover)

2011.04.06 release|1,890円(税込)BUY CD


Joshua|The Defeatist (LIVE)

“the Defeatist” live from Joshua – the Band on Vimeo.

コメントは受け付けていません。